僕は木になりたい。。。

子供のとき本気でそう思ってました。 理由は樹齢が長いから

rails

Rails インストール だらだらと経過を書くシリーズ4

Rails 2.02 で
script/console
をしたら、以下のエラー
/usr/lib/ruby/1.8/irb/completion.rb:10:in `require': no such file to load -- readline (LoadError)
ネタをここで発見
kano-e no memo

コンパイル跡地(この単語も上から拝借!)に移動して、

./configure --with-install-readline --prefix=/usr
make
make install
で再インストール 再度、Railsフォルダに移動し、
script/console
すると、
Loading development environment (Rails 2.0.2)
>>
よし!! 続きを読む

CentOS 5.1でRailsを動かす

CentOS 5.1でRailsを動かす機会があったので、 作業ログとして残したいと思います。

まずは、Rubyのインストール

安定版である。ruby-1.8.6-p111.tar.gz をダウンロード

$wget ftp://ftp.ruby-lang.org/pub/ruby/1.8/ruby-1.8.6-p111.tar.gz
$tar zxvf ruby-1.8.6-p111.tar.gz
$cd ruby-1.8.6-p111
$./configure --prefix=/usr/local
-bash: ./configure: No such file or directory
$ cd ruby-1.8.6-p111
$ ./configure --prefix=/usr/local
checking build system type... x86_64-unknown-linux-gnu
checking host system type... x86_64-unknown-linux-gnu
checking target system type... x86_64-unknown-linux-gnu
checking for gcc... no
checking for cc... no
checking for cl.exe... no
configure: error: no acceptable C compiler found in $PATH
See `config.log' for more details.
あれ? gcc... no だって、では、
yum install gcc
-bash: yum: command not found

どうやらyumがインストールされていません。。。

やれやれ。

続く...

Railsのレイアウトファイル内で部分テンプレートを利用する。

という事で、 通常 viewから部分テンプレート使うには、

<%= render :partial=>"header" %>

としますが、
layoutファイルに対して部分テンプレートを適用したいと考えました。

<%= render :partial=>"layouts/header" %>
こうすることで、 layoutsフォルダ内の _header.rhtmlを 部分テンプレートとして利用できました。

Rails + lighttpd + FastCGI 環境の構築1

Rails + Lighttpd + FastCGI の環境を構築しようとしています。

サーバーは Fedora Core 6です。

まずは yumを使ってlighttpdと、lighttpd用のfastcgiを導入

yum install lighttpd lighttpd-fastcgi
で、ruby用のfcgiをインストール しようと、
yum install ruby-devel
をしてから、
gem install fcgi
とした所、
#gem install fcgi
Building native extensions.  This could take a while...
ERROR:  While executing gem ... (Gem::Installer::ExtensionBuildError)
    ERROR: Failed to build gem native extension.

ruby extconf.rb install fcgi
checking for fcgiapp.h... no
checking for fastcgi/fcgiapp.h... no
*** extconf.rb failed ***
Could not create Makefile due to some reason, probably lack of
necessary libraries and/or headers.  Check the mkmf.log file for more
details.  You may need configuration options.

Provided configuration options:
        --with-opt-dir
        --without-opt-dir
        --with-opt-include
        --without-opt-include=${opt-dir}/include
        --with-opt-lib
        --without-opt-lib=${opt-dir}/lib
        --with-make-prog
        --without-make-prog
        --srcdir=.
        --curdir
        --ruby=/usr/bin/ruby
        --with-fcgi-dir
        --without-fcgi-dir
        --with-fcgi-include
        --without-fcgi-include=${fcgi-dir}/include
        --with-fcgi-lib
        --without-fcgi-lib=${fcgi-dir}/lib


Gem files will remain installed in /usr/lib/ruby/gems/1.8/gems/fcgi-0.8.7 for inspection.
Results logged to /usr/lib/ruby/gems/1.8/gems/fcgi-0.8.7/ext/fcgi/gem_make.out

とエラーになってしまいました。

さてどうしたものか。。。

単に、FastCGIがインストールされていませんでした。

wget http://www.fastcgi.com/dist/fcgi-2.4.0.tar.gz
tar xzvf fcgi-2.4.0.tar.gz
./configure
make
make install

でインストール完了

そしてもう一度、

gem install fcgi
あっさり成功

lighttpd.confを
[RAILS_ROOT]/config/
に作成して、

script/server
で無事に成功

Subversion 自動 svn up でハマル2

Subversionへソースコードをコミットした時に、
コミットメールの送信はうまくいったのですが、
svn up で苦戦しました。

svn up /path/to/repo --username ユーザー名 --password パスワード

で解決!!


苦労しました。。

livedoor プロフィール

emosei

記事検索
読書をしよう
楽天市場
こちらもどうぞ
Archives
RSS
  • ライブドアブログ