僕は木になりたい。。。

子供のとき本気でそう思ってました。 理由は樹齢が長いから

Subversion

Subversion 自動 svn up でハマル2

Subversionへソースコードをコミットした時に、
コミットメールの送信はうまくいったのですが、
svn up で苦戦しました。

svn up /path/to/repo --username ユーザー名 --password パスワード

で解決!!


苦労しました。。

Subversion httpでの接続4

Fedora Core 6.0でSVNサーバーを構築しようとしていました。

svnプロトコルでは正常に接続できましたが、
httpでの接続に失敗して、はまっていました。

Apache2.0を利用し、httpdの実行ユーザーはsvnにしていました。

さらにSVNの設定は、
/etc/httpd/conf.d/subversion.conf
に、以下の設定

LoadModule dav_svn_module modules/mod_dav_svn.so
LoadModule authz_svn_module modules/mod_authz_svn.so


DAV svn
SVNPath /var/svn/repos


FireFoxから http://localhost/svn/
にアクセスすると、

Could not open the requested SVN filesystem
どうやら
errorCode="13"
という内容も見えます。

調べども調べどもわからなかったのですが、

結論としては
SELinuxが邪魔していたというか、ご活躍をされていました。

chcon -R -h -t REPOSITORY_NAME

で無事解決しました。


参考:http://subversion.tigris.org/faq.html#reposperms

livedoor プロフィール
記事検索
読書をしよう
楽天市場
こちらもどうぞ
Archives
RSS
  • ライブドアブログ